Japanese Red Cross Society

文字サイズ サイト内検索

Activity活動紹介

救急法

病気やけが、災害から自分自身を守り、急病人やけが人を正しく救助して、医師に引き継ぐまでの応急手当のしかたや、意識や呼吸障害を起こした人に対して、気道確保・人工呼吸・胸骨圧迫、及びAED(自動体外式除細動器)を用いた救命手当を学びます。

受講の流れ

  • 救急法基礎講習
  • 救急法救急員養成講習

救急法 基礎講習

※新型コロナウイルス感染症流行下における講習の実施について、こちらをご覧ください。

受講資格 満15歳以上の方
講習時間 4時間
講習内容
  1. 赤十字救急法について
  2. 手当の基本
  3. 一時救命処置(胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの取り扱い、気道異物除去)
習得資格
  • 全日程受講者に「受講証」
  • 検定合格者に「赤十字ベーシックライフサポーター認定証」
持参品 筆記用具・飲料水・昼食(お昼をまたぐ場合)
服装 トレーニングウェアなどの動きやすい服装(肘や膝をついたりできる服装)
受講費 1,500円(教材費、保険料含む) 当日会場でのお支払いとなります。
その他
  • 新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえ、中止又は延期とさせていただく場合もございます。
  •  講習受講前に一次救命処置(BLS)(WEB CROSS)の動画を視聴することをお奨めします。
開催日 時間 定員 講習内容・会場 申し込み先・受付期間 募集要項
2021年1月17日(日) 13:00~
17:15
10 新潟県赤十字会館 1階大会議室 受付:12月7日(月)〜1月4日(月)
日本赤十字社新潟県支部
メールフォーム
または事業推進課普及係
TEL:025-231-3121

< 事業推進課 >

TEL.025-231-3121(平日9:00~17:00)

FAX.025-231-3122

E-mail: kousyuu@niigata.jrc.or.jp

救急員養成講習(基礎・養成連続) ※当面の間 休止

※新型コロナウイルス感染症流行下における講習の実施について、こちらをご覧ください。

受講資格 満15歳以上の方
講習時間 14時間 (基礎4時間・養成10時間)※全日程を受講いただくことが原則です。
講習内容
  1. 赤十字救急法について
  2. 手当の基本
  3. 一次救命処置(胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの取り扱い、気道異物除去)
  4. 急病(心臓発作、脳卒中など)
  5. けが(骨折、各部のけが、特殊なけがなど)
  6. 止血
  7. きずの手当(三角巾を使った包帯)
  8. 骨折の手当
  9. 搬送
  10. 救護(災害時の心得・備え)
習得資格
  • 全日程受講者に「受講証」
  • 検定合格者に「赤十字ベーシックライフサポーター認定証」と「赤十字救急法救急員認定証」(ファーストエイドプロバイダー)
持参品 84円切手を貼った返信用封筒・筆記用具・タオル・ビニール袋(レジ袋可)1枚・飲料水・昼食
服装 トレーニングウェアなどの動きやすい服装(肘や膝をついたりできる服装)
受講費 3,200円(教材費、保険料含む) 当日会場でのお支払いとなります。
その他
  • 新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえ、中止又は延期とさせていただく場合もございます。
  • 講習受講前に一次救命処置(BLS)(WEB CROSS)の動画を視聴することをお奨めします。

< 事業推進課 >

TEL.025-231-3121(平日9:00~17:00)

FAX.025-231-3122

E-mail: kousyuu@niigata.jrc.or.jp

救急法 短期講習(開催を希望する団体)

※新型コロナウイルス感染症流行下における講習の実施について、こちらをご覧ください。

救急法の講習内容の一部を学習したい方に、その希望内容・時間に合わせて開催するものです。(団体のみ対象) 教材費(小冊子)は実費がかかる場合があります。

申込方法

事前に日程調整が必要となります。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

※新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力のお願い
開催申請時にこちらのページから【講習会等実施チェックリスト】をダウンロードいただき、【講習会開催申請書】と併せてご提出ください。

< 事業推進課 >

TEL.025-231-3121(平日9:00~17:00)

FAX.025-231-3122

E-mail: kousyuu@niigata.jrc.or.jp


© Japanese Red Cross Niigata Chapter.