Japanese Red Cross Society

文字サイズ サイト内検索

Activity活動紹介

総合的プログラム

「自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する能力を育成する」という総合的な学習の時間の目標は、自主的で自立した考え方を育む、青少年赤十字の態度目標と通じています。
こどもたちの行動力や社会性を広げる「総合的な学習の時間」に赤十字のプログラムを活用してみませんか?

「新学習指導要領」の学習活動に沿った内容で行うことができます。

福祉・健康

福祉施設訪問時の事前学習やバリアフリーの学習でも活用することができます。

  • [写真]高齢者疑似体験

    高齢者疑似体験

    苦しんでいる人を助けたいという優しい気持ちを行動に移せるように指導します。

  • [写真]車椅子体験

    車椅子体験

    身近にあるものを利用して、子どもにもできる応急手当を指導します。

  • [写真]心肺蘇生・AED講習

    心肺蘇生・AED講習

    水の事故防止を指導します。教職員を対象に講習も行っております。

  • [写真]三角巾を用いた応急手当

    三角巾を用いた応急手当

  • [写真]車椅子体験

    プール開き前の講習

国際理解

ネパールで子どもたちが水汲みのために使っている水瓶や、対人地雷の模型などを実際に手に取ってみて、体験を通して世界の実情を理解したり、平和の大切さを考えることができます。

  • [写真]水瓶・地雷模型体験

    水瓶・地雷模型体験

  • [写真]世界のこどもたちの現状講話

    世界のこどもたちの現状講話

防災教育

未来を担う子どもたちは、将来起こりうる自然災害に対しての正しい知識を持ち、自ら考えて判断し、危険から身を守る行動をとる必要があります。子どもたちが主体的に取り組み、知識と行動力を身につけることができるだけでなく、他者への思いやりや優しさ、いのちの大切さを学び取る力を育むことができます。

  • [写真]災害救護活動講話

    災害救護活動講話

    被災地での子ども達の様子や命の大切さ、災害に対する備えなどをお話します。

  • [写真]毛布担架体験

    毛布担架体験

    力を合わせれば大人も運ぶことができます。協力する大切さも学べます。

  • [写真]非常食作り体験

    非常食作り体験

    市町村のボランティアさんたちと一緒に災害時の食事作りを行います。

  • [写真]防災○×クイズ

    防災○×クイズ

    いざという時のためにできることをクイズを通して園児たちに知ってもらいます。


© Japanese Red Cross Niigata Chapter.