Japanese Red Cross Society

文字サイズ サイト内検索

About Us新潟県支部について

ヒストリー

日本赤十字社新潟県支部は、明治20年(1887年)に日本赤十字社新潟県委員部として発足以来、県民の皆さまの温かいご支援をいただきながら、「人道」を基本理念に、災害救護活動、国際活動、救急法等講習会の開催、奉仕団活動、青少年赤十字、医療事業、血液事業などさまざまな活動に取り組んでいます。
日本赤十字社新潟県支部のこれまでのあゆみをご覧いただけます。

新潟県支部の歴史

1887 日本赤十字社新潟委員部設置
1894 新潟委員部を日本赤十字社新潟支部と改称
日清戦争救護活動
1900 支部看護婦養成所設置
1904 支部事務所移転(県庁内から西堀通三へ)
日露戦争救護活動
1908 支部事務所焼失(新潟市大火)
1910 支部事務所新築工事着手(営所通二番町915番地)
1911 支部事務所新築竣工(西堀通三から営所通二へ)
1914 第1次世界大戦救護活動
1923 関東大震災救護活動
1925 少年赤十字団設立、県内160団
1931 新潟支部病院(長岡赤十字病院)設置
満州事変救護活動
1941 太平洋戦争救護活動
1948 赤十字奉仕団結成(県内113団・866分団)
1952 日本赤十字社新潟県支部と改称
1955 新潟市大火救護活動
1959 在日朝鮮人の北朝鮮帰還事業活動
新潟赤十字センター診療所開設
1960 赤十字愛の献血運動開始
1964 新潟大地震救護活動
1965 新潟県赤十字血液センター発足
1967 在日朝鮮人の帰還事業完了
1972 小学校入学児童交通安全帽交付事業開始
1974 新潟県赤十字会館竣工
1987 創立100周年
1995 阪神・淡路大震災救護活動
1996 蒲原沢土石流災害救護活動
1997 日本赤十字社新潟県支部創立110周年記念大会
長岡赤十字病院移転新築により開院
ロシアタンカー重油流失災害での奉仕団活動
2001 インド大地震救援のため救援要員を派遣
アフガニスタン緊急医療支援活動の医療要員を派遣
2002 FIFAワールドカップに救護協力
2004 新潟県梅雨前線豪雨災害救護活動
新潟県中越大震災救護活動
新潟県豪雪災害救護活動
2005 愛知万博(国際赤十字・赤新月パビリオン)
に運営スタッフを派遣
2007 石川県能登半島沖地震救護活動
日本赤十字社新潟県支部創立120周年記念大会
新潟県中越沖地震救護活動
2008 全国ボランティアフェスティバルにいがた
2009 トキめき新潟国体における臨時救護活動
2010 赤十字救急車配置事業廃止(平成21年度を以って修了)
2011 東日本大震災救護活動
2016 熊本地震災害救護活動
2016 糸魚川市大規模火災救護活動
2017 日本赤十字社新潟県支部創立130周年記念大会
2018 7月豪雨災害こころのケア班派遣(こころのケア活動)
北海道胆振東部地震災害医療救護活動(救護班派遣)

日本赤十字のあゆみは日本赤十字社本部のホームページよりご覧いただけます。

日本赤十字のあゆみ


© Japanese Red Cross Niigata Chapter.