生命と健康を守る講習会

水上安全法
安全で確実な泳ぎの基本を身に付け、事故防止や溺者を救助し、応急手当をして、医師や救急隊員の手に渡すまでの正しい知識、技術を学びます。

救助員T養成講習会(プールコース)
※救急法基礎講習会との連続開催
対象満15歳以上
一定の泳力を有するもの
 クロール・平泳ぎ(100m以上)
 クロール・平泳ぎどちらか(500m以上)
 横泳ぎ(25m以上)・立ち泳ぎ(1分以上)
 潜行(15m以上)・飛び込み(1m以上)
内容救急法について(手当の基本)
心肺蘇生法(胸骨圧迫、人工呼吸、AEDなど
水と生活
水の事故防止(集団水泳の安全管理など)
泳ぎの基本と自己保全
救助(溺者発見時の心得、救助の方法)
応急手当(水辺でのけがなど)
※プールでの実技を含みます
費用2,200円(教材費等)
プール代(実費)
(基礎講習:1,500円)
(養成講習:700円)
+82円切手を貼った返信用封筒
その他・持参品等については必ず開催要項をご覧ください。
・講習受講前に日本赤十字社新潟県支部ホームページのトップページバナーにある
一次救命処置(BLS)の動画、WEB CROSSの動画・設問を視聴することをお奨めします。

期日日数時間定員会場申込み先・方法申込み期間受付状況
平成30年5月19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)49:30〜
17:00
20名長岡技術科学大学日本赤十字社新潟県支部
メールフォーム
または 事業推進課普及係
TEL:025-231-3121
平成30年4月16日(月)〜5月14日(月)受付終了
平成31年2月16日(土)・17日(日)・23日(土)・24日(日)
※こちらは救急法基礎講習会の認定証
 (赤十字ベーシックライフサポーター)を
 お持ちの方を対象とさせていただきます。
49:30〜16:00
※最終日のみ15:00まで
20紫雲の郷
室内プール
日本赤十字社新潟県支部
メールフォーム
または 事業推進課普及係
TEL:025-231-3121
平成31年1月7日(月)〜2月4日(月)受付終了

救助員U養成講習会(海コース)
対象養成講習会I合格者内容水と生活
水の事故防止(集団水泳の安全管理など)
泳ぎの基本と自己保全
救助(溺者発見時の心得、救助の方法)
応急手当(水辺でのけがなど)
※海での実技を含みます
教材費300円(保険料等)
会場使用代(実費)
+82円切手を貼った返信用封筒
その他・持参品等については必ず開催要項をご覧ください。
・講習受講前に日本赤十字社新潟県支部ホームページのトップページバナーにある
WEB CROSSの動画・設問を視聴することをお奨めします。

期日日数時間定員会場申込み先・方法申込み期間受付状況

救助員I及び救助員II資格継続研修
対象救助員TまたはUの養成講習の認定証有効期限が1年未満の方内容救助員養成講習会で学んだ内容の復習
費用800円(教材費等)認定証の裏面有効期限内に受講する必要があります。
持参品82円切手を貼った返信用封筒・赤十字水上安全法救助員認定証・筆記用具・飲料水・昼食(お昼をまたぐ場合)
服装運動しやすい服装、制服やスカートの受講は不可。(本講座では入水はしませんので水着は不要です。)
その他講習受講前に日本赤十字社新潟県支部ホームページのトップページバナーにある
一次救命処置(BLS)の動画、WEB CROSSの動画・設問を視聴することをお奨めします。

※平成28年4月1日〜平成31年3月31日迄で資格継続研修は終了となります。この期間は研修受講後、資格の有効期間が5年間延長されます。赤十字水上安全法救助員T・U認定証を、研修当日の受付時に提出いただけない場合、この研修を受けることができません。当日忘れずにお持ちください。
期日日数時間定員会場申込み先・方法申込み期間受付状況
平成30年5月19日(土)19:30〜13:3020長岡技術科学大学日本赤十字社新潟県支部
メールフォーム
または 事業推進課普及係
TEL:025-231-3121
平成30年4月16日〜5月14日(月)受付終了
平成31年2月23日(土)19:00〜13:0010新潟県赤十字会館
※駐車場がないため、公共交通機関利用のこと
日本赤十字社新潟県支部
メールフォーム
または 事業推進課普及係
TEL:025-231-3121
平成31年1月16日(水)〜2月4日(月)受付終了


COPYRIGHT 2002-2013 (C) YAKUWA