交通安全帽の交付
 昭和47年より、日赤新潟県支部、新潟県、市町村の共同事業として黄色い交通安全帽を県内の小学校新入学児童に無償で交付しています。

 この事業は、小学校新入学児童に安全帽を交付し、交通安全教育と事故の防止に努め、人命の尊さを認識していただくことを目的として行っています。

 新潟県内ではあたりまえになっている春の風物詩『黄色い帽子』。
 実はこんなところにも赤十字が関わっています!!

cap1 cap2
yellow cap3

Comments are closed.