hospital 赤十字活動の基本には、戦時、平時を問わず傷病者の収容と治療を行うことが示されています。
 この一環として救護看護師をはじめとする救護員の養成が重要な使命となっており、日本赤十字社は赤十字病院及び看護師養成施設を設置しています。

 赤十字は全国で、病院92、分院1、診療所(健康管理センター含)7、老人保健施設6を設置しています。
 また、これら医療施設の病床数は約40,000床で、職員数は約47,000人となっています。(平成20年7月1日現在)

長岡赤十字病院

 救急医療、癌疾患、循環器疾患などの高度医療をはじめ、訪問看護など地域医療の推進や災害時における「救護活動」、国際赤十字の要請による「国際救護活動」に対する医療スタッフの派遣等赤十字病院としての使命を果たしています。    

  1. 開設年月日:昭和6年5月1日
  2. 所在地:長岡市千秋2丁目297番地1
  3. 病床数:729床(内訳 一般689床,結核30床,感染10床)
  4. 施設の指定
     災害拠点病院
     基幹災害医療センター
     地域災害医療センター
     救命救急センター
     エイズ拠点病院
     移植医療の臓器提供病院

長岡赤十字病院ホームページ
http://www.nagaoka.jrc.or.jp/

Comments are closed.