「自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する能力を育成する」という総合的な学習の時間の目標は、自主的で自立した考え方を育む、青少年赤十字の態度目標と通じています。
こどもたちの行動力や社会性を広げる「総合的な学習の時間」に赤十字のプログラムを活用してみませんか?⇒ 

赤十字のプログラム
1 福祉・健康 ―心肺蘇生・ AED講習、応急手当
2 国際理解 ― 国際救援活動講話
3 防災教育 ― 災害に対する備えの講話や実技

青少年赤十字で提供できるプログラムはこちらです

Comments are closed.