防災をテーマに開催、新潟市1日赤十字デー

10月6日土曜日、NEXT21・1階アトリウムにて新潟市1日赤十字デーを開催しました。
「災害からいのちを守る赤十字」をテーマに、座学と実技の講座、
「災害が起こったときに~あなたができること~」を開催いたしました。
実技では身近にあるものを活用した、災害時に役立つグッズ作り
(風呂敷で作る頭巾・リュック、新聞紙で作るスリッパ)を行いました。

また、段ボールで仕切られた避難所を再現した「避難所体験コーナー」を設け、
防災情報や赤十字の活動についてご紹介しました。
さらに、長岡赤十字看護専門学校の青年奉仕団の方々に、
赤十字の「こころのケア」活動で行う、ハンドケアの体験を行っていただきました。

 

避難所コーナーを体験していただいた方からは、
「ずっと寝ていると痛いし、プライバシーもあまり確保できないから、
これがずっと続くと思うと辛いよね」
「避難所に行けば自治体や日赤等の団体から様々な支援はしてもらえるけど、
自分でも最小限の備えを日ごろからしておきたいと思った」
「こころのケアというものがあるのを知らなかったけど、やっていただいてとても癒されました」
などの感想がありました。

10月とは思えない暑さの中でしたが、
参加してくださった皆様、ありがとうございました。

Comments are closed.