黄色い帽子(交通安全帽)の寄贈を行いました

今年も入学の時期となりました。
新潟の春と言えば…小学一年生が黄色い帽子をかぶって登校するする姿が思い浮かびます。
この黄色い帽子は、新一年生を交通事故から守ることを目的に、新潟県・市町村・そして当支部の三者が共同で行っている事業となっており、今年で47年目を迎えました。
今後も、未来ある子どもたちの尊い命を守るために寄与していきたいと考えております。

   
 

Comments are closed.