イラン・イラク地震被災者に対する救援金について

平成29年11月13日(現地時間12日)に、イラン・イラク国境付近で発生したマグニチュード7.3の地震により、両国合計で死者は少なくとも440人、負傷者は8,000人を超える被害が出ております。

現地ではイラン・イラク赤新月社が被害及びニーズ調査、救援物資の配布、応急救護等を実施しています。

日本赤十字社は各国赤新月社が実施する救援活動を支援するため、下記期間で救援金を受け付けます。

受付期間:平成29年11月20日(月)から平成29年12月25日(月)まで

詳細についてはこちらをご覧ください。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

Comments are closed.