新潟県支部創立130周年記念大会 開催報告 その1

平成29年9月16日(土)、新潟テルサにおいて、当支部創立130周年記念大会が開催されました。

当日は、天気にも恵まれ、赤十字関係者及び一般来場者約1,000名の方々にお越しいただきました。

今大会の様子について、報告させていただきます。

 

 

☆大会の目的・趣旨☆

新潟県に赤十字が誕生して130年。

これまで130年の歴史を長く共に作り上げてくださった赤十字支援者の皆さまへ感謝の気持ちをお伝えするために、また、大会を通じて、これからも末永くご支援いただけるようにお願いするとともに、広く県民の皆さまから赤十字活動をご理解いただき、新たな未来に繋げていきたいという思いから今大会を開催いたしました。

 

☆大会の概要☆

【第1部 記念式典】

支部長米山隆一より式辞の後、長年に渡り赤十字事業を支えてくださった個人・団体の代表の方々に、有功章、社長感謝状、支部長特別感謝状を贈呈・表彰させていただきました。

大会によせるおことばとして、日本赤十字社名誉副総裁常陸宮妃殿下からお祝いのおことばを頂戴いたしました。

受章者代表の皆さま

 

 

 

 

御来賓の新潟県議会議長・金谷国彦様より祝辞をいただきました。

 

長岡赤十字病院救命救急センター長・江部克也より、災害救護活動報告をおこないました。

 

 

 

【第2部 記念ステージ】

こども赤十字加盟園のさくら保育園児より、マーチング演奏がありました。

この日のために一所懸命練習してきてくれました!

 

 

 

スペシャルゲストとして、女優・紺野美沙子さんとピアニスト・中村由利子さんによる記念講演・朗読会をおこなっていただきました。

命のつながりを伝える朗読「さがりばな」~今、私たちにできることは~

 

 

 

 

 

※今大会の様子は、9月23日(土・祝)11:45~12:00 Tenyテレビ新潟において放映されます。

 ぜひご視聴ください!

 

 

その2につづく・・・

Comments are closed.