水上安全法救助員Ⅱ養成講習 開催

日本赤十字社新潟県支部は、平成29年7月15日(土)~17日(月・祝)、新潟市の関屋浜にて水上安全法救助員Ⅱ養成講習会を開催しました。

この講習はプールで行う救助員Ⅰの講習に合格した方が、実際の自然環境の中での救助方法を学ぶ講習です。

3日間の講習期間中、30度を超える猛暑日であったり、一方で大雨が降ったりと不安定な天候の中ではありましたが、受講生の皆さんは最後までしっかりと取り組まれ、「救助員Ⅰに続いてⅡを受講し水難救助の難しさを痛感した」との声が聞かれました。

本格的な海水泳の時期を迎え、水の事故防止に努めていきたいと思います。

泳ぎに自信があり、何か役に立ちたいと思われている方、水上安全法に関心を持たれている方は、
ぜひ来年度水上安全法を受講してみませんか?

 

 

Comments are closed.