平成29年全国赤十字大会が開催されました。

5月25日に明治神宮会館(東京都)で、全国赤十字大会が開催されました。

本大会は、赤十字の理念に賛同し、日々、赤十字事業を推進してくださる方々へ感謝の意をお伝えするとともに、赤十字活動に顕著な功績のあった個人・団体を表彰し、更なる赤十字の普及を推進することを目的に開催しております。

昨年は、4月に起きた熊本地震の際、新潟県を含め、全国から救護チームを派遣し、また多くの方々から義援金をいただきました。熊本の復興は未だ道半ばです。被災された方々に改めてお見舞いを申し上げます。

大会には、日本赤十字社名誉総裁皇后陛下、ならびに名誉副総裁秋篠宮妃殿下、寛仁親王信子妃殿下、高円宮妃殿下がご臨席されました。

当県からは、日ごろからご支援いただいている方々等、総勢31名が参会しました。

日本赤十字社は今年で140周年、新潟県支部においては、今年で創立130周年を迎えました。

これもひとえに、皆様のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

この節目の年に、日本赤十字社が国内で、また国際的に果たしてきた役割と貢献を再認識し、それらを更に発展させる契機となるよう、皆さまと共に歩みを進めてゆきます。

これからも末永いご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

Comments are closed.