平成29年度 日本赤十字社新潟県支部 救護班要員任命式 実施 

平成29年4月10日(月)、長岡赤十字病院にて救護班要員の任命式が実施されました。

任命式において日本赤十字社新潟県支部 の桐生局長は「訓練や研修を積み重ね、全国をリードする赤十字救護班要員として活躍していただきたい」とあいさつし、長岡赤十字病院の川嶋院長は「災害が起こった際は赤十字救護班として責務を全うしてほしい」と任命された救護班要員を激励しました。

 

日本赤十字社新潟県支部では救護班を10班編成しており、約80名が発災時すぐに被災地で救護活動を展開できるよう、日々訓練や研修会を実施しております。

 

   

Comments are closed.