新潟県支部からのお知らせに関するニュース一覧

【お知らせ】ちびっこ海の安全教室 開催決定!!

毎年好評いただいております、「ちびっこ海の安全教室」を今年も開催します。

昨年度はプールでの実施でしたが、今年は海で行います!

 

開催日時:平成29年7月30日(日)13:00~14:30 ※受け付け・着替えは12:00~13:00

会場:関屋浜海水浴場 海の家「こがねや」(新潟市中央区)

対象:5歳~3年生以下のお子さま及び保護者 10組20名(先着・要申込)

参加費:親子で200円

内容:着衣泳(服を着たまま海に落ちたらどうなるのかな・・・?)

ペットボトルを使って浮いてみよう!

レスキューボードに乗って救助をしてみよう!

お子さんたちは夏休み・・・。でも、出かける予定もないし・・・そんなときこそ海の安全教室はいかがでしょうか?赤十字のボランティアのみなさんが、溺れたときの助ける方法や泳ぎ方をやさしく教えてくれます!

もちろん、まじめな講義だけでなく、赤十字が持っている大きなレスキューボードに子どもたちを乗せて楽しませたりもします!

お子さんとの夏休みの思い出づくりに参加してみてはいかがでしょうか?

お申し込み・持参品のお問い合わせは下記連絡先までご連絡くださいますようお願いいたします。

【連絡先】

TEL:025-231-3121(担当:髙山・佐藤)

E-MAIL:kousyuu@niigata.jrc.or.jp

 

 

「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」にご協力をお願いします

平成29年7月5日からの九州北部地方における断続的な大雨により、人的・物的損害が発生しております。

日本赤十字社は、この災害で被災された方々を支援するため、「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」の受け付けを開始しました。

お寄せいただいた義援金は、被災県に設置された義援金配分委員会に全額送金され、被災された皆様に届けられます。

1 義援金名
「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」

2 受付期間
・福岡県支部 平成29年7月7日(金)~平成29年8月31日(木)
・大分県支部 平成29年7月11日(火)~平成29年8月31日(木)

3 協力方法
○郵便振替(ゆうちょ銀行・郵便局)
・口座記号番号 00190-2-696842
・口座加入者名 日赤平成29年7月大雨災害義援金

○銀行振込(メガバンク)
ア 三井住友銀行 すずらん支店 普通預金 「2787539」
イ 三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店 普通預金 「2105532」
ウ みずほ銀行 クヌギ支店 普通預金 「0620340」

口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

○銀行振込(地方銀行)
(1)福岡県支部口座
 ア 福岡銀行 本店 普通預金 「6650853」
 イ 西日本シティ銀行 本店 普通預金「3386907」

 口座名義はいずれも「日本赤十字社福岡県支部 支部長 小川 洋(オガワ ヒロシ)」

 ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

(2)大分県支部口座
 ア 大分銀行 ソーリン支店 普通預金「7507846」
 イ 大分県信用組合 本店営業部 普通預金「4098496」

 口座名義はいずれも「日本赤十字社大分県支部 支部長 広瀬 勝貞(ヒロセ カツサダ)」

 ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

4 受領証・税制優遇措置について
義援金へのご寄付は、税制優遇措置の対象となっています。

ゆうちょ銀行の振込用紙の半券や金融機関の振込時の利用明細票は、受領証の代わりとなり、「免税証明書」として寄附金控除申請の際にご利用いただけます。この場合における確定申告手続きの際は、義援金専用口座への振込みであることが確認できる書類(下記に掲載の義援金募集要綱など)の添付などが必要になります。

<受領証の代用となるもの>
【郵便局から】振込用紙の半券
【銀 行から】(窓口・ATM)ご利用明細票
(インターネットバンキング)確認画面を印刷したもの。ただし、受領証として代用できる利用明細書は、その明細書に①寄付者、②寄付した日、③寄付金額、④寄付先の口座番号(義援金専用口座番号)が明らかにされているものに限られます。

◆「振込の際の半券や利用明細票」を紛失された場合
半券等を紛失した場合は、お手数ですが下記の担当窓口あてお問い合わせください。
なお現在、他の義援金等大変多くの協力をいただいていますので、受領証発行にはしばらく時間を要します。ご了承ください。

※赤十字が発行する受領証をご希望の場合は、FAXにて「受領証希望」の旨と下記①~⑧を日本赤十字社パートナーシップ推進部(TEL: 03-3437-7081 FAX: 03-3432-5507)あてご連絡ください。
①義援金名 ②氏名(受領証の宛名) ③住所 ④電話番号 ⑤寄付日 ⑥寄付額 ⑦振込人名 ⑧振込先金融機関名・支店名
※受領証の分割発行はいたしかねますのでご了承ください。

5 個人情報について
日本赤十字社は、会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金、国内災害義援金へのご協力に際して取得する個人情報について、厳重に管理・保護を行うとともに、日本赤十字社(本社及び都道府県支部)が行う以下のような広報活動や事業資金等の募集活動の目的のためにのみ使用します。
•会員や寄付者の皆さまのご協力実績を記録するため。
•受領証やお礼状、収支決算、活動報告等の情報をお届けするため。
•会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金及び国内災害義援金に関するご案内及びご協力のお願いをお届けするため。
•その他、皆さまへ重要なご連絡をする必要が生じた場合のため。

日本赤十字社にお寄せいただいた「義援金」は、被災道県に設置される義援金配分委員会に全額送金され、同委員会で定める配分基準に従って被災者へ届けられます。

こちらをご覧ください。

平成28年新潟県糸魚川市大規模火災義援金の受付終了について

平成28年12月22日に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災により被災された方々に対する義援金の受け付けは、平成29年6月30日をもって終了いたしました。

新潟県支部受付金額:1,295万6,513円(平成29年3月31日現在)
本社受付金額:1億3,321万1,721円(平成29年3月31日現在)

多くの皆さまのご協力ありがとうございました。

なお糸魚川市では、9月29日(金)まで義援金の受付をしています。

引き続き、ご協力をお願いいたします。詳しくは、こちら(糸魚川市HP)をご確認ください。

平成28年新潟県糸魚川市大規模火災義援金の送金について

日本赤十字社新潟県支部は5月29日、「平成28年糸魚川市大規模火災義援金」について、3月1日~31日までに日本赤十字社(本社・新潟県支部)でお預かりした2,832万4,376円と12月26日~3月31日までに日本赤十字社各都道府県支部(新潟県支部を除く)でお預かりした418万1,284円の合計3,250万5,660円を新潟県に設置された義援金配分委員会に送金しました。

この後、配分委員会から糸魚川市に送金され、順次被災者のもとに届けられます。

これまでに日本赤十字社(本社・各都道府県支部)に寄せられた3月末日までの受付総額は、1億3,320万3,101円となり、全額を送金しています。

今後、日本赤十字社に寄せられる義援金も、義援金配分委員会を通じ、100%全額を被災された皆様にお届けいたします。

生命と健康を守る講習会のお申込みについて(お願い)

県内で開催される救急法等の「生命と健康を守る講習会」の一部については、支部ホームページ内の申込フォームを使用して参加申し込みをいただくことができます。

お申込みいただいた場合、日本赤十字社新潟県支部より受付させていただいた旨をメールにて返信しております。

しかしながら、様々な要因により「文字化け」を発生し、支部からの返信ができない場合がございます。

申込フォームを使用して申し込み後、数日経っても支部からの返信メールが届かない場合は、お手数でもお電話にてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

新潟県支部創立130周年記念大会企画・運営業務入札公示のお知らせ

下記の通り、お知らせいたします。

日本赤十字社新潟県支部創立130周年記念大会 企画・運営業務にかかるプロポーザルの実施について(公示)

参加表明書

H29年度 予算書及び事業計画について

H29年度の

平成29年度 一般会計歳入歳出予算書

平成29年度 事業計画

についてそれぞれ公開いたしましたので皆さまにご報告させていただきます。

引き続き皆さまからのご支援ご協力を賜りますようなにとぞよろしくお願いいたします。

 

新潟県2機目のドクターヘリが運航を開始しました。

平成29年3月29日(水)、新潟県2機目のドクターヘリの運航を開始にあたり、基地病院となる長岡赤十字病院において運航開始式が執り行われました。
運航開始式では、米山隆一新潟県知事(日本赤十字社新潟県支部長)をはじめ、新潟県議会、医師会・医療関係者、市町村・消防関係者など多くの方からお越しいただきました。
新潟県は、救命効果の向上や後遺症の軽減を図ることを目的にドクターヘリ運航事業を行っています。広大な県土を手厚くカバーする必要があることから、長岡赤十字病院は新潟県の要請を受け、敷地内にヘリ格納庫を整備するなど準備を進めてきました。
運航開始式終了後、ドクターヘリに対して最初の出動要請があり、南魚沼方面に出動して行きました。

 

平成28年新潟県糸魚川市大規模火災義援金の送金について(第2回)

2月27日、日本赤十字社新潟県支部は「平成28年糸魚川市大規模火災義援金」について、1月1日~31日までに日本赤十字社本社でお預かりした3,625万6,421円を新潟県に設置された義援金配分委員会に送金しました。この後、配分委員会から糸魚川市に送金され、順次被災者のもとに届けられます。

これまでに日本赤十字社本社及び新潟県支部に寄せられた1月末日までの総額7,166万4,398円を義援金配分委員会に送金しております。

今後日本赤十字社に寄せられる義援金も、義援金配分委員会を通じ、100%全額を被災された皆様にお届けいたします。

平成28年新潟県糸魚川市大規模火災義援金の受付期間延長について

平成28年12月に発生した糸魚川市大規模火災について、下記のとおり義援金(義援金名称「平成28年新潟県糸魚川市大規模火災義援金」)を期間を延長して受け付けることとなりました。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

受付期間:平成28年12月26日(月)から平成29年6月30日(金)

詳しくはこちら