新潟県支部からのお知らせに関するニュース一覧

「バングラデシュ南部避難民救援金」の受付について

平成29年8月下旬から、ミャンマー西部ラカイン州で暴力行為が相次ぎ、隣国バングラデシュへ避難する人びとが急増し、水やシェルター、医療、食料などが不足する状況が続いております。

避難する方々を支援するため、日本赤十字社は下記のとおり救援金を受け付けます。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

1.救援金名称    バングラデシュ南部避難民救援金

2.受付期間     平成29年9月22日(金)から平成30年3月31日(土)まで

 

詳細についてはこちらをご覧ください。
※国際赤十字では、政治的・民族的背景および避難されている方々の多様性に配慮し、「ロヒンギャ」という表現を使用しないこととしています。

「平成29年台風第18号災害義援金」にご協力をお願いします

平成29年9月に発生した台風第18号にともなう災害により、大分県で大きな被害が出ました。

日本赤十字社は、この災害で被災された方々を支援するため、「平成29年台風第18号災害義援金」の受付を開始しました。

お寄せいただいた義援金は、被災県に設置された義援金配分委員会に全額送金され、被災された皆様に届けられます。

1 義援金名
「平成29年台風第18号災害義援金」

2 受付期間
・平成29年9月21日(木)から平成29年12月28日(木)

3 協力方法
○郵便振替(ゆうちょ銀行・郵便局)
・口座記号番号 00110-0-635156
・口座加入者名 日赤平成29年台風18号災害義援金

○銀行振込(メガバンク)
ア 三井住友銀行 すずらん支店 普通預金 「2787508」
イ 三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店 普通預金 「2105498」
ウ みずほ銀行 クヌギ支店 普通預金 「0620367」

口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

○銀行振込(地方銀行)
大分県支部口座
ア 大分銀行 ソーリン支店 普通預金 「7549612」
イ 大分県信用組合 本店営業部 普通預金 「4123617」

口座名義はいずれも「日本赤十字社大分県支部 支部長 広瀬 勝貞(ヒロセ カツサダ)」

※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

4 受領証・税制優遇措置について
義援金へのご寄付は、税制優遇措置の対象となっています。

ゆうちょ銀行の振込用紙の半券や金融機関の振込時の利用明細票は、受領証の代わりとなり、「免税証明書」として寄附金控除申請の際にご利用いただけます。この場合における確定申告手続きの際は、義援金専用口座への振込みであることが確認できる書類(下記に掲載の義援金募集要綱など)の添付などが必要になります。

<受領証の代用となるもの>
【郵便局から】振込用紙の半券
【銀 行から】(窓口・ATM)ご利用明細票
(インターネットバンキング)確認画面を印刷したもの。ただし、受領証として代用できる利用明細書は、その明細書に①寄付者、②寄付した日、③寄付金額、④寄付先の口座番号(義援金専用口座番号)が明らかにされているものに限られます。

◆「振込の際の半券や利用明細票」を紛失された場合
半券等を紛失した場合は、お手数ですが下記の担当窓口あてお問い合わせください。
なお現在、他の義援金等大変多くの協力をいただいていますので、受領証発行にはしばらく時間を要します。ご了承ください。

※赤十字が発行する受領証をご希望の場合は、FAXにて「受領証希望」の旨と下記①~⑧を日本赤十字社パートナーシップ推進部(TEL: 03-3437-7081 FAX: 03-3432-5507)あてご連絡ください。
①義援金名 ②氏名(受領証の宛名) ③住所 ④電話番号 ⑤寄付日 ⑥寄付額 ⑦振込人名 ⑧振込先金融機関名・支店名
※受領証の分割発行はいたしかねますのでご了承ください。

5 個人情報について
日本赤十字社は、会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金、国内災害義援金へのご協力に際して取得する個人情報について、厳重に管理・保護を行うとともに、日本赤十字社(本社及び都道府県支部)が行う以下のような広報活動や事業資金等の募集活動の目的のためにのみ使用します。
•会員や寄付者の皆さまのご協力実績を記録するため。
•受領証やお礼状、収支決算、活動報告等の情報をお届けするため。
•会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金及び国内災害義援金に関するご案内及びご協力のお願いをお届けするため。
•その他、皆さまへ重要なご連絡をする必要が生じた場合のため。

詳細についてはこちらをご覧ください。

皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

支部創立130周年記念大会がテレビ放映されます!

去る 平成29年9月16日(土)に開催されました「支部創立130周年記念大会」の様子が下記のとおりテレビ放映されます。番組では、今回の記念大会を含め、新潟県支部の歴史や取組みが紹介されます。ぜひご覧ください。

 

放送日時:9月23日(土) 11時45分〜12時

テレビ局:TeNYテレビ新潟(日本テレビ系)

 

長岡赤十字病院 ふれあいまつり開催

平成29年9月30日(土)、長岡赤十字病院にて「長岡赤十字病院 ふれあいまつり」が開催されます。

当日は医師による健康についての講演をはじめ、赤十字が行っているAEDなどの体験講習や、無料の健康相談などが行われます。

また男性看護師によるコーラスや赤十字のボランティアによる炊き出しなど催しもたくさん!今年3月に導入したドクターヘリを見学することもできますよ!

「赤十字病院は知っているけど入ったことないな・・・」、「赤十字ってどんなことをやっているのだろう・・?」

そう思われている皆様!ぜひ長岡赤十字病院にお越しください!

詳細は↓こちらからご覧いただけます。

2017ふれあいまつりポスター

日本赤十字社新潟県支部創立130周年記念大会 の参会者を募集します

当支部は今年、創立130周年を迎えることとなりました。明治20年に新潟委員部として設置され、以後、幾多の人道的支援事業を展開してまいりました。これもひとえに、日頃、赤十字を支えてくださる皆様のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

つきましては、下記のとおり記念大会を開催することといたしましたので、ぜひ、みなさまお誘いあわせの上、ご参会くださいませ。

皆様にお会いできることを心よりお待ちしております。

参考:支部創立120周年記念大会の様子

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

①日時 平成29年9月16日(土) 午後12時35分〜午後4時 ※開場は11時30分からとなります

②場所 新潟テルサ(新潟市中央区鐘木185-18)

③内容

12:35~12:55 プロローグ 「赤十字この一年2016」上映        

13:00〜14:00 第1部 記念式典

14:00~14:15「新潟県の赤十字活動」上映

14:30~16:00 第2部 記念ステージ

〇 こども赤十字加盟園  「さくら保育園」マーチング演奏

〇 記念講演/朗読会

命のつながりを伝える朗読「さがりばな」 〜今、私たちにできることは〜

紺野美沙子さん&ピアニスト 中村由利子さん

※内容は若干変更する場合があります。

④お申し込み方法

参会申込み様式に必要事項を記入し、FAX(025-231-3122)またはメール(info@niigata.jrc.or.jp) で平成29年9月5日(火)17時までにお申し込みいただきますようお願いいたします。なお、会場の都合により、収容人数を超えたお申し込みがあった場合、抽選の結果、当選された方のみ、後日、改めて案内文書を送付させていただきます。

⑤その他

〇記念大会については、「第1部式典からのご参会」、「第2部記念ステージからのご参会」のどちらでも可能となっております。

〇第1部より参会する場合は、12時20分までに受付けとなります。

〇第2部より参会する場合は、13時30分までに受付けとなります。

〇当日お越しになる際は、案内文書に同封する「入場券」を必ずご持参ください。

 

「秋田県大雨災害義援金」にご協力をお願いします

平成29年7月22日からの秋田県における記録的な大雨により、人的・物的損害が発生しております。

日本赤十字社は、この災害で被災された方々を支援するため、「秋田県大雨災害義援金」の受付を開始しました。

お寄せいただいた義援金は、被災県に設置された義援金配分委員会に全額送金され、被災された皆様に届けられます。

1 義援金名
「秋田県大雨災害義援金」

2 受付期間
・秋田県支部 平成29年7月27日(木)~平成29年8月31日(木)

3 協力方法
○郵便振替(ゆうちょ銀行・郵便局)
・口座記号番号 00190-1-673458
・口座加入者名 日赤秋田県大雨災害義援金

○銀行振込(メガバンク)
ア 三井住友銀行 すずらん支店 普通預金 「2787503」
イ 三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店 普通預金 「2105492」
ウ みずほ銀行 クヌギ支店 普通預金 「0620359」

口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

○銀行振込(地方銀行)
 秋田県支部口座
  ア 秋田銀行 本店 普通預金 「516304」
  イ 北都銀行 本店 普通預金 「888228」

 口座名義はいずれも「日本赤十字社秋田県支部 支部長 佐竹 敬久(サタケ ノリヒサ)」

  ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

4 受領証・税制優遇措置について
義援金へのご寄付は、税制優遇措置の対象となっています。

ゆうちょ銀行の振込用紙の半券や金融機関の振込時の利用明細票は、受領証の代わりとなり、「免税証明書」として寄附金控除申請の際にご利用いただけます。この場合における確定申告手続きの際は、義援金専用口座への振込みであることが確認できる書類(下記に掲載の義援金募集要綱など)の添付などが必要になります。

<受領証の代用となるもの>
【郵便局から】振込用紙の半券
【銀 行から】(窓口・ATM)ご利用明細票
(インターネットバンキング)確認画面を印刷したもの。ただし、受領証として代用できる利用明細書は、その明細書に①寄付者、②寄付した日、③寄付金額、④寄付先の口座番号(義援金専用口座番号)が明らかにされているものに限られます。

◆「振込の際の半券や利用明細票」を紛失された場合
半券等を紛失した場合は、お手数ですが下記の担当窓口あてお問い合わせください。
なお現在、他の義援金等大変多くの協力をいただいていますので、受領証発行にはしばらく時間を要します。ご了承ください。

※赤十字が発行する受領証をご希望の場合は、FAXにて「受領証希望」の旨と下記①~⑧を日本赤十字社パートナーシップ推進部(TEL: 03-3437-7081 FAX: 03-3432-5507)あてご連絡ください。
①義援金名 ②氏名(受領証の宛名) ③住所 ④電話番号 ⑤寄付日 ⑥寄付額 ⑦振込人名 ⑧振込先金融機関名・支店名
※受領証の分割発行はいたしかねますのでご了承ください。

5 個人情報について
日本赤十字社は、会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金、国内災害義援金へのご協力に際して取得する個人情報について、厳重に管理・保護を行うとともに、日本赤十字社(本社及び都道府県支部)が行う以下のような広報活動や事業資金等の募集活動の目的のためにのみ使用します。
•会員や寄付者の皆さまのご協力実績を記録するため。
•受領証やお礼状、収支決算、活動報告等の情報をお届けするため。
•会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金及び国内災害義援金に関するご案内及びご協力のお願いをお届けするため。
•その他、皆さまへ重要なご連絡をする必要が生じた場合のため。

詳細についてはこちらをご覧ください。

皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

【お知らせ】ちびっこ海の安全教室 開催決定!!

毎年好評いただいております、「ちびっこ海の安全教室」を今年も開催します。

昨年度はプールでの実施でしたが、今年は海で行います!

 

開催日時:平成29年7月30日(日)13:00~14:30 ※受け付け・着替えは12:00~13:00

会場:関屋浜海水浴場 海の家「こがねや」(新潟市中央区)

対象:5歳~3年生以下のお子さま及び保護者 10組20名(先着・要申込)

参加費:親子で200円

内容:着衣泳(服を着たまま海に落ちたらどうなるのかな・・・?)

ペットボトルを使って浮いてみよう!

レスキューボードに乗って救助をしてみよう!

お子さんたちは夏休み・・・。でも、出かける予定もないし・・・そんなときこそ海の安全教室はいかがでしょうか?赤十字のボランティアのみなさんが、溺れたときの助ける方法や泳ぎ方をやさしく教えてくれます!

もちろん、まじめな講義だけでなく、赤十字が持っている大きなレスキューボードに子どもたちを乗せて楽しませたりもします!

お子さんとの夏休みの思い出づくりに参加してみてはいかがでしょうか?

お申し込み・持参品のお問い合わせは下記連絡先までご連絡くださいますようお願いいたします。

【連絡先】

TEL:025-231-3121(担当:髙山・佐藤)

E-MAIL:kousyuu@niigata.jrc.or.jp

 

 

「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」にご協力をお願いします

平成29年7月5日からの九州北部地方における断続的な大雨により、人的・物的損害が発生しております。

日本赤十字社は、この災害で被災された方々を支援するため、「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」の受け付けを開始しました。

お寄せいただいた義援金は、被災県に設置された義援金配分委員会に全額送金され、被災された皆様に届けられます。

1 義援金名
「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」

2 受付期間
・福岡県支部 平成29年7月7日(金)~平成29年8月31日(木)
・大分県支部 平成29年7月11日(火)~平成29年8月31日(木)

3 協力方法
○郵便振替(ゆうちょ銀行・郵便局)
・口座記号番号 00190-2-696842
・口座加入者名 日赤平成29年7月大雨災害義援金

○銀行振込(メガバンク)
ア 三井住友銀行 すずらん支店 普通預金 「2787539」
イ 三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店 普通預金 「2105532」
ウ みずほ銀行 クヌギ支店 普通預金 「0620340」

口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

○銀行振込(地方銀行)
(1)福岡県支部口座
 ア 福岡銀行 本店 普通預金 「6650853」
 イ 西日本シティ銀行 本店 普通預金「3386907」

 口座名義はいずれも「日本赤十字社福岡県支部 支部長 小川 洋(オガワ ヒロシ)」

 ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

(2)大分県支部口座
 ア 大分銀行 ソーリン支店 普通預金「7507846」
 イ 大分県信用組合 本店営業部 普通預金「4098496」

 口座名義はいずれも「日本赤十字社大分県支部 支部長 広瀬 勝貞(ヒロセ カツサダ)」

 ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

4 受領証・税制優遇措置について
義援金へのご寄付は、税制優遇措置の対象となっています。

ゆうちょ銀行の振込用紙の半券や金融機関の振込時の利用明細票は、受領証の代わりとなり、「免税証明書」として寄附金控除申請の際にご利用いただけます。この場合における確定申告手続きの際は、義援金専用口座への振込みであることが確認できる書類(下記に掲載の義援金募集要綱など)の添付などが必要になります。

<受領証の代用となるもの>
【郵便局から】振込用紙の半券
【銀 行から】(窓口・ATM)ご利用明細票
(インターネットバンキング)確認画面を印刷したもの。ただし、受領証として代用できる利用明細書は、その明細書に①寄付者、②寄付した日、③寄付金額、④寄付先の口座番号(義援金専用口座番号)が明らかにされているものに限られます。

◆「振込の際の半券や利用明細票」を紛失された場合
半券等を紛失した場合は、お手数ですが下記の担当窓口あてお問い合わせください。
なお現在、他の義援金等大変多くの協力をいただいていますので、受領証発行にはしばらく時間を要します。ご了承ください。

※赤十字が発行する受領証をご希望の場合は、FAXにて「受領証希望」の旨と下記①~⑧を日本赤十字社パートナーシップ推進部(TEL: 03-3437-7081 FAX: 03-3432-5507)あてご連絡ください。
①義援金名 ②氏名(受領証の宛名) ③住所 ④電話番号 ⑤寄付日 ⑥寄付額 ⑦振込人名 ⑧振込先金融機関名・支店名
※受領証の分割発行はいたしかねますのでご了承ください。

5 個人情報について
日本赤十字社は、会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金、国内災害義援金へのご協力に際して取得する個人情報について、厳重に管理・保護を行うとともに、日本赤十字社(本社及び都道府県支部)が行う以下のような広報活動や事業資金等の募集活動の目的のためにのみ使用します。
•会員や寄付者の皆さまのご協力実績を記録するため。
•受領証やお礼状、収支決算、活動報告等の情報をお届けするため。
•会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金及び国内災害義援金に関するご案内及びご協力のお願いをお届けするため。
•その他、皆さまへ重要なご連絡をする必要が生じた場合のため。

日本赤十字社にお寄せいただいた「義援金」は、被災道県に設置される義援金配分委員会に全額送金され、同委員会で定める配分基準に従って被災者へ届けられます。

こちらをご覧ください。

平成28年新潟県糸魚川市大規模火災義援金の受付終了について

平成28年12月22日に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災により被災された方々に対する義援金の受け付けは、平成29年6月30日をもって終了いたしました。

新潟県支部受付金額:1,295万6,513円(平成29年3月31日現在)
本社受付金額:1億3,321万1,721円(平成29年3月31日現在)

多くの皆さまのご協力ありがとうございました。

なお糸魚川市では、9月29日(金)まで義援金の受付をしています。

引き続き、ご協力をお願いいたします。詳しくは、こちら(糸魚川市HP)をご確認ください。

平成28年新潟県糸魚川市大規模火災義援金の送金について

日本赤十字社新潟県支部は5月29日、「平成28年糸魚川市大規模火災義援金」について、3月1日~31日までに日本赤十字社(本社・新潟県支部)でお預かりした2,832万4,376円と12月26日~3月31日までに日本赤十字社各都道府県支部(新潟県支部を除く)でお預かりした418万1,284円の合計3,250万5,660円を新潟県に設置された義援金配分委員会に送金しました。

この後、配分委員会から糸魚川市に送金され、順次被災者のもとに届けられます。

これまでに日本赤十字社(本社・各都道府県支部)に寄せられた3月末日までの受付総額は、1億3,320万3,101円となり、全額を送金しています。

今後、日本赤十字社に寄せられる義援金も、義援金配分委員会を通じ、100%全額を被災された皆様にお届けいたします。